予約サイトを2018年11月から変更しました。

妊婦の体作り。

妊娠・産後・育児

こんにちは!オーナーのJunkoです。

先日体のメンテナンスのため鍼灸に行ってきました。
元助産師という経歴をお持ちの鍼灸師さん。
絶賛子育て中の二人でしたので、日々の育児に共感したり、ヨガのお話をしたりととてもリラックスした中で施術をしていただいたのですが、その中でとても興味深いことをおしゃっていました。

その方は大学病院で助産師として10数年お勤めになられたそうです。大学病院という場所柄もありますが、年々帝王切開の数が増えていき、手術の準備が日々の仕事になっていたそうです。
現代の女性は仕事にプライベートに忙しすぎて、出産する体の準備ができていない。そのためお産の際にトラブルが起きやすく帝王切開という決断が増えるそうです。

これ、私がお世話になっていた助産師さん(助産院を開業されている方)も似たことを言われていて、私も自身の経験や知人友人、道行く妊婦さんなどを見て感じていたことでした。

決して帝王切開が悪いわけではなく、女性が持って生まれた偉大な力を生かしながらお産に向けて心身の準備ができた方があらゆるリスクは下がります。

ヨガは体重管理や運動不足解消だけでなく、自分の体や呼吸を感じる、また心に気付いていくということを大切にしています。
妊娠〜出産〜産後〜更年期と目まぐるしく変化していくホルモンのジェットコースターに乗っている女性にとって、今の自分を感じる時間というのはとても大切なこと。

仕事もプライベートも大切だけど、是非ご自身と赤ちゃんのためにヨガをしてみて下さい。

マタニティヨガ (Odaka prenatal)     
毎週(金) 13:00~14:15
毎月第2・4(土) 13:15~14:30